セメント・固化材価格改定について

2022.07.06

UBE三菱セメント株式会社(本社:東京都千代田区、社長:小山誠、以下「当社」)は、セメント・固化材について下記の通り価格改定を実施いたします。

  1. 1対象製品  セメント・固化材(すべての荷姿)
  2. 2追加改定額 +3,000円/トン
  3. 3改定時期  2022年10月1日荷渡し分より
  4. 4契約期間  2022年10月1日荷渡し分より半期(6か月)ごとに更新
          (ご了解いただいたお取引先様より優先的に出荷させていただきます)
  5. 5改定理由

    当社は石炭価格の高騰等による製造コスト上昇、老朽化設備の維持更新、人手不足・エネルギー価格の高騰等による物流コスト上昇などの要因による急速な採算悪化を受けて、2022年1月荷渡し分よりセメント・固化材について+2,200円/トンの価格改定を打ち出しました。お取引先各位におかれましては、ご理解・ご了承をいただきましたことに御礼申し上げます。
    しかしながら、その後もロシア・ウクライナ情勢を背景としたエネルギー価格の異常な高騰や急速な円安の進行などによるコスト上昇が続いており、当社の事業環境は未曽有の厳しい状況となっております。
    当社といたしましても、構造転換をはじめとする体質強化策を上期中に発表する予定で検討しておりますが、自助努力で吸収できる水準を超えており、セメントの安定供給のためには重ねての価格改定をお願いせざるを得ないとの判断に至りました。
    つきましては、諸事情ご賢察いただき、このたびの価格改定につきまして何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

    以上

ニュースリリースについてのお問い合わせ

〒100-8521 東京都千代田区内幸町二丁目1番1号 飯野ビルディング12F

UBE三菱セメント株式会社 総務部広報室